ランチェスター戦略に関する基礎知識

戦略的に考えることがマーケティングでは大事であり、思いのままに環境に応じた戦術を組み合わせる事ができる企業になれば、確実にどうゆうビジネス環境においても成長を遂げることが出来るでしょう。
うまくいった他社の成功事例=戦術を寄せ集め、自社に取り入 れて入れていく。
この手法でもみじかい期間的に確かに効果が上がることはあるかもしれませんが、疑問に感じるのは長期的な効果に関してです。
結果をいつだって出し続けるた めには戦略が大事になってくるのです。ところが戦略よりも戦術にほとんどの企業は捉われてます。
競争優位を外部からは見えずに長い間保てるという良い点がある一方、具体 的な手段や手段が戦術なので外部から見る事が可能で、他社から成功すればすぐに真似をされやすいという難点があります。ですので、いつライバル企業から蹴落とされるかという不安が戦術だけで戦ってる企業 はどんな時もつきまとうことになります。

 

マーケティングとは他のメニューでもお伝えしたみたいに「儲け続ける仕組み」です。ですので結果を長い間にわたって出し続ける必要があります。
大多数の企業が真似をする事に成功をしてる手段や方法というの は、よってスグに陳腐化していくからです。

 

「戦略」と「戦術」の違いをなんで知る必要があるんでしょうか?

 

自社の環境にあわせて戦略というのは、最適な戦術を考えていくことデス。


ホーム RSS購読 サイトマップ