ランチェスター戦略に関する基礎知識

SEOなどでも特定のワードだけ では上位に強者より来るような戦略が必要だ。
こうした一連の流れの中で自分達の企業を強者・弱者という視点で優先順位をつけ、計画的に実行することで、ランチェスターの法則を効果的、かつバランス良く使う事ができる。
またネットに限定をすれば、バナーをポータルサイトに張り、SEO(検索エンジン対策)で関連のワードをできるかぎり上位に持ってくる、総合的 なサービスの満足度を上げる、など全方位的な戦略になる。

 

現代においては、こういった強者・弱者の戦略を明確に区別するのはむずかしいだろう。よって比重をどこに置くか、というところがポイントになる。
またターゲットとする利用者の興味が高いブログからの誘導、メールでの個別アクセスなど、局地戦みたいな戦 必要に略がなってくる。
弱者の戦略でいえば、ターゲットとする利用者の興味・関心を持つ媒体に集中をして宣伝活動を行わなければならない。
強者の戦略では大きな市場を狙い、メディアを有効活用する物量作戦が考えられる。
テレビや雑誌などでのCMの他、インターネットなどマルチメディアによる 宣伝である。
ター 関心をゲットが持つキーワードを把握し、SEO対策を行い、バナーなどによって自社サイトへ誘導をし、記事・コラムなどで巡回性を高め、会やメールマガジン 員登録で囲い込む。


ホーム RSS購読 サイトマップ